FedoraでChrome Remote Desktopのホストになる

バージョンが変わる毎に追記・修正するかもしれません。

「もっといい方法ある!」等あれば、コメント欄で知らせて頂けると嬉しいです

(パッケージにドキュメントみたいなの付けてくれませんか?)

  1. パッケージchrome-remote-desktopをインストール
    sudo dnf install chrome-remote-desktop
  2. ~/.chrome-remote-desktop-sessionを作成。デスクトップ環境を指定する。
    GNOMEの場合、下記を追加
    exec gnome-session
  3. グループchrome-remote-desktopを追加
    sudo groupadd chrome-remote-desktop
  4. ホストするユーザーをグループchrome-remote-desktopに追加
    sudo gpasswd -a user chrome-remote-desktop
  5. リモートデスクトップの解像度を指定する場合、~/.bash_profileに、下記を追加する。
    (1024×768を指定する場合)
    export CHROME_REMOTE_DESKTOP_DEFAULT_DESKTOP_SIZES=”1024×768″
  • バージョン 65.0.3325.181-1.fc27の場合
    リモート接続を有効にしようとすると、
    /usr/lib64/chrome-remote-desktop/user-session not installed setuid root. host must be started by administrator
    のメッセージが出て失敗するので、メッセージの通りにsetuidを設定する。
    sudo chmod u+s /usr/lib64/chrome-remote-desktop/user-session
  • バージョン 62~63あたりの場合、ファイルの配置場所が間違っており、動作しない模様
    /etcにバイナリーが置いてあったりしてめちゃくちゃ…
  • デスクトップから一度リモート接続を有効にした場合、CLIから下のコマンドで起動することができる。
    PINはリモート接続を有効にした時に設定したものが、引き続き使われる。
    ttyからのみ?デスクトップのターミナルからでは動作しない。なんで?
    バックグラウンドで起動する場合は、–foregroundを省略。
    /usr/lib64/chrome-remote-desktop/chrome-remote-desktop –start –foreground
  • 停止する場合は、下のコマンドを実行
    /usr/lib64/chrome-remote-desktop/chrome-remote-desktop –stop
  • 不明点
    • systemdから起動する方法がわからない。
      /usr/lib/systemd/system/chrome-remote-desktop@.serviceが置かれているから、自動起動したりできるはずなんだけど…下のコマンドではエラーになる。
      (userの部分はホストするユーザー名で置き換える)
      systemctl start chrome-remote-desktop@user.service
    • systemdの使い方がよくわかってないかも?
    • CRDのクライアントになれない。なんかコンポーネントが足りないらしい

Moto 360(第2世代)の電池残量表示がおかしい

スマホ上にインストールする管理用のアプリが、Android WearからWear OSに改名した頃からおかしくなった。

電池残量の減りが異常なほど遅い。何日持つんだっていうレベル。

Wear OSアプリから確認できる電池残量グラフ

実際の減りは従来と変わらず、一日半ぐらい充電しないと電池切れになる。でも電池切れ直前の残量表示は60~70%程度ある。

1回リセットしてペアリングやり直したけど変わらず。

海外のモトローラの掲示板でも複数報告が出てるみたい。

ソフトの不具合だと思うんだけどね。地味に不便だから直してほしいんだけど…

買ったときのレザーバンドがよく汗を吸ってしまうので、メタルのバンドに変えました

艦これアーケードの霜降り問題

艦これアーケードの印刷かすれ(霜降り)問題。
今はプリンターの交換作業が全国的に進められていて、収束に向かってるのかな。

改装設計図が導入される前は、「良いカードを引くためには、ひたすら印刷して出さなければならない」仕様だったので、プリンターが酷使されたんだろうな。冬イベもそうだけど、期間限定でクリスマスフレームが印刷されるイベントがとどめを刺した感じ。

昨年12月頃から地元のゲーセンでも印刷が怪しくなり、比較的メンテされているであろう秋葉原周辺のゲーセンに通ったりした。

自分が引いた中で一番ひどかったのはこの鹿島。
胸、スカート、背景辺りがかすれてる(画像クリックで拡大)

これを印刷した店舗では、その後1月下旬になって、新設された時のように印刷がきれいになる。プリンターエラーの対応ついでに店員さんに聞いてみたら、その日の朝に直してもらったということだった。

後日、テストパターンと共にプリンターヘッドの交換を行ったとの掲示がされていた。

こういうのがあるとわかりやすいよね。しばらくは安心して刷れるだろう。多分。 (個体情報があるといけないので一応文字部分は伏せときます)

最近HPでも告知が出ましたが、この影響でセガエステも相当混み合っているもよう。

プレイしてない方向けに説明すると、印刷がかすれていたり、途中でエラーになり上部がカットされなかったなどの初期不良だった場合、サポートに問い合わせると交換してもらえる。(いくつか条件あり)

艦娘をキレイすることから「セガエステ」、あるいは単にエステなどと言われている。

自分の最近のセガエステ履歴
※送付日はサポートに到着した日で、発送日はサポートから発送された日で表記

2017/11/20送付→2017/12/12発送
2018/01/11送付→2018/03/06発送
2018/02/02送付→2018/04/05発送

2か月程度かかっています。

ただ、3月の時点で既に「ケッコンカードが交換されて戻って来た」という報告もTwitter上で見られるので、順番に関しては一概には言えない場合もある模様。
依頼した枚数にもよってくるかもしれない。

いずれも数枚程度で依頼。目当ての艦娘じゃなかったり、背景が少しかすれる程度のものは妥協して、本当に欲しいものだけに絞ってたから数枚で済んでるけど、全てではないにしろ、全国の提督が送ってるとしたら結構な量になるんじゃないかな…心強いけど結構コストが掛かってそうで中の人が心配

ちなみに、返送されるときは、今の所ヤマトの宅急便で送られてくる模様。
時間指定で受け取りたければ、「クロネコメンバーズ」に登録し、発送通知メールが来た時点で受取日時の変更手続きをするとよいだろう。

劇場版艦これの感想

前売券が手元に2枚あったので、2回見たけど…感想をネタバレしない程度に。

1月になってから上映館数増やしたらしいけど、ちょっとタイミング遅くないかい?

栓抜き欲しかったな…

●良かった点

艦これの世界観はよく描かれてたと思う。今まで原作でも触れられていなかった謎が、いくつか明かされた感じ。

ストーリー的には、無難な結末に持ってきてると思う。

もし、これから見に行くって人で、TVアニメ版未視聴なら見ておいておいたほうがいいかと。
ストーリーつながってるので。

戦闘シーンは結構よくできてたかと。

●不満点

鈴熊の出番が少ない。(不満大)

前売券付きのラバーストラップも出たのに、
2人でお花畑にいるビジュアル(ニュータイプ9月号のピンナップ)も出たと言うのに、
姿を表して喋っていたのは1回だけ。あとは総力戦の出撃前の場面で熊野の声が聞き取れたぐらい?
かといって、TV版の大北みたいな扱いされるのも困るけど、なんとかならなかったのかなー。

4Kデスクトップ環境が欲しい!GeForce編

前回までのあらすじ。

念願のRadeon RX480を買うも、
「HDMI接続で、4K解像度(3840×2160)、60Hz、色空間フォーマットRGB 4:4:4またはYCbCr 4:4:4の設定で、画面が復帰しない」
という不具合に遭遇。

AMDにバグレポートを毎回送ってるのに、なかなか改善される気配がないので、我慢できずGeForce1060を買ってしまった。あーあ。

今回もMSI製だけど、カード長の短いシングルファンのモデルにしてみた。

Continue reading