4Kデスクトップ環境が欲しい!GeForce編

前回までのあらすじ。

念願のRadeon RX480を買うも、
「HDMI接続で、4K解像度(3840×2160)、60Hz、色空間フォーマットRGB 4:4:4またはYCbCr 4:4:4の設定で、画面が復帰しない」
という不具合に遭遇。

AMDにバグレポートを毎回送ってるのに、なかなか改善される気配がないので、我慢できずGeForce1060を買ってしまった。あーあ。

今回もMSI製だけど、カード長の短いシングルファンのモデルにしてみた。

HDMIポートに繋いで、NVIDIAコントロールパネルを開く。GeForce使うの久し振りなんだけど、相変わらずこの画面なのね。

「解像度の変更」画面から、解像度を合わせ、出力のカラーフォーマットで「RGB」または「YCbCr444」を選択。

REGZA側でも信号確認。ばっちり。

この状態で、REGZAの電源をオフ→オン、Windows側でディスプレイの電源オフまで放置→復帰をテスト。ほぼ問題なく復帰!

※タイミングによっては(?)映らないことも稀にあるが、画面が映る確率は、RX480よりはるかに高い。

やっぱりドライバが成熟しているからなのか、安定してる。今のところは、HDMI接続で4KするならGeForceなのかな。

コメントを残す

Your email address will not be published.