Return to 自作・改造プラグイン置き場

L4D_WarpSB

[L4D1/L4D2対応][NativeVotes対応]

“L4D WarpSB” をダウンロード l4d_warpsb_3_0_0.zip – 165 回のダウンロード – 14 KB

生存者Botを、投票を始めた人の元へワープさせる。L4D_WarpSurvivorBotsの後継。

WarpSurvivorBotsは、CustomVoteプラグインなどの投票プラグインと組み合わせて使うことが前提で、投票後のアクション部分のみを担当していたのに対し、本作は自前で投票機能を持っていることが大きな違いです。

L4D2環境ではNativeVotesプラグインとの併用を推奨します。現在の推奨バージョンは1.0.0 Beta14です。見栄えと操作性が大きく改良されます。なくてもSourceMod標準のパネルVoteの機能を使って単独で動作するような設計になってます。

逆にL4D1ではNativeVotesと組み合わせて使うと不具合が起きるかもです。NativeVotesはL4D1では多言語表示に対応していないため、機能しなかったり英文で表示されたりするかも。人柱募集中。最悪でもパネルVoteで多言語動作させることは可能なはず。

ユーザーコマンド 解説
!bot
!warpbot
Botワープ投票を開始する。投票が成功すると、このコマンドをコールした人へBotが移動する。

 

CVAR 値の単位 解説
l4d_warpsb_voteduration (整数値)[秒] 投票時間を設定する。デフォルトは20秒。
l4d_warpsb_reqturnout (小数値)[%] 投票が成立するために必要な投票率を設定する。この投票率未満の場合は、投票は無条件に失敗となる。デフォルトは0%(=投票率は考慮しません)
l4d_warpsb_showinitiator 1:有効/0:無効 NativeVotes連動時、投票をコールした人の名前を最上部に表示するかどうかの設定。デフォルトは有効。
※このプラグインの場合、動作の性質上、質問文にも投票をコールした人の名前が表示されます。なので0にしてもあまり意味が無いです。

2 個のコメント

    • bel on 2015年3月9日 at 20:57
    • 返信

    DLリンクがありません

    1. 申し訳ないです。修正しました。
      ブログをバージョンアップした拍子にリンクが使えなくなっていたようです。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません